WEBアプリケーション研究室 開発ノート TOP

WEBアプリケーション研究室 開発ノート 2012年07月

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

最近Gitに乗り換え中です。

誤って公開しては行けないファイルをコミットしてしまった場合、履歴も含め完全に削除する事ができるようです。


git filter-branch -f --index-filter 'git update-index --remove "filename"' HEAD
git push --force
こちらのサイトを参考にしました。

Git色々良さそうですね。重い腰を上げて乗り換えて良かった。




↓すいません。実際に試してみたら最初のポストした下記のやり方はエラーで失敗しました。バージョン違いかな?詳しく追ってませんが上記の方法で成功したので編集します。
git filter-branch --index-filter 'git update --index --remove "ファイル名"' HEAD
git commit -a
git push
こちらのサイトを参考にさせていただきました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

SSHのトンネルを使ってサーバーに接続した時、MySQLのユーザー@hostnameはどこのホストを許可しておけば接続できるのか、というよりも、この設定自体を勘違いをしていたのでメモしておきます。

puttyの設定で
接続>SSH>トンネルで

源ポートのところにWindowsのポート
送り先にlocalhost:3306

このように設定してputtyを接続した状態にし、Windowsから設定したポートに接続した時、パケットをSSH経由でフォワードしてくれます。EclipseのプラグインDBViewerなどを使う時に便利です。

上の例だと、対象サーバーで
mysql -h localhost
と接続した時と同じホストで接続してきたように見えます。

ここにグローバルIPが設定してありハマりました。もうSSHの接続は確立してるのでここはlocalhostでOKなんですね。



    このエントリーをはてなブックマークに追加

EclipseのHTMLエディタは書類内のmetaタグのContent-Typeを探し、文字コードを識別します。見つからなかった場合、デフォルト値であるShiftJISで表示します。

動的なサイトではHTMLを断片化していると事が多いので、metaタグ(Content-Type)の無いHTMLファイルがいっぱいあり、今時?ShiftJISを使っているわけもないので、文字化けしてしまいます。Edit>SetEncodingからファイルごとに設定してやれば変更はできますが、一々やるのは面倒です。

Preference>Genaral>ContentTypesにHTMLの文字コードを指定するところはありますが、全く反応しません。

困っていたらこちらのサイトで解決策を見つけることが出来ました。

eclipse.iniに
-Duser.language=en

を書いて言語を英語に変えてやります。そうするとHTMLファイルのデフォルトをUTF-8に変えることが出来ました。日付のフォーマットなど弊害もありますが、困っている方は試してみて下さい。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。