WEBアプリケーション研究室 開発ノート TOP

WEBアプリケーション研究室 開発ノート jQuery1.6リリース

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

jQuery1.6リリース

2011-05-11 01:58

2011年5月3日に1.6がリリースされました。
1.5系から1.6には「Breaking Changes」と称して、かなり厳しい変更がありました。
詳しくはリリースノートにありますが、attr()で動的に変更されたattributeを取得できなくなりました。静的にHTMLに書いてあるattributeのみ取得できます。例えば、チェックボックスがチェックされてるかどうかチェックするのに


if($("#someCheckbox").attr("checked"))
{

}
のようなコードは動かなくなります。かわりにprop()というメソッドを使うか、リリースノートではis()を使うように推奨してます。

if($("#someCheckbox").is(":checked"))
{

}
またcheckboxのチェックを外すのに

$("input[type=checkbox]").removeAttr("checked");


$("input[type=checkbox]").removeProp("checked");
に置き換える必要があります。当然input textのvalueも取得できません。val()に置き換える必要があるでしょう。代わりにattr()のパフォーマンスが良くなったようです。

そこそこ手を入れなければならない人が多そうなので、ブーイングの出そうな?変更ではあると思いますが、なんとなく気持ちのわかる変更だと思います。
・attrで静的なものしか取れなくすればパフォーマンスアップ

・静的な物しか取れないattrを作ろうか?

・ネーミング的にattrをそうしてしまうのがベスト
こんな感じでしょうかね。メソッドのネーミングは後々ライブラリ判りやすさに効いてくる、割と重要なファクターだと思います。
スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。