WEBアプリケーション研究室 開発ノート TOP

WEBアプリケーション研究室 開発ノート [Shell]Apacheのログをコマンドで調査する

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

何度も調べてるので備忘録でメモします。

■特定のURLに来たアクセスをIPアドレスごとにグルーピングしてカウントする


zcat access_log.23.gz | grep -E 'GET [^"]+/path/to' | cut -d ' ' -f 1 | sort | uniq -c | sort -n


zcatは圧縮したままcat、grepのEオプションは拡張正規表現、cutは半角スペース(dオプション)で区切って1つ目(fオプション)のみを抜き出す。sortで並び替えた後、uniqで同じ物をまとめカウント付き(cオプション)で表示、改めてsortで数の昇順で並び替えてます。

■特定のURLのアクセスログを特定のデータのみ表示

zcat access_log.23.gz | grep -E 'GET [^"]+/path/to' | cut -d ' ' -f 4,5,1,6,7,8,11


cutコマンドはdオプションで区切り文字(デリミタ)を指定し、fオプションでn番目を指定して、特定の文字のみを抜き出すコマンドです。

■おまけ - 複数のログにまたがって検索

zcat access_log.23.gz access_log.22.gz access_log.21.gz


zcat(cat)はスペース区切りで複数のファイルを一気に出力可能です。


スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。