WEBアプリケーション研究室 開発ノート TOP

WEBアプリケーション研究室 開発ノート [symfony] taskのaddOptionの第二引数、shortcutについて

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

どっちかというとlinuxのコマンドラインの問題っぽいけど詰まったので書いておきます。
taskでコマンドラインのオプションを設定するにはaddOptionを使います。


$this->addOption(
'directory',
null,
sfCommandOption::PARAMETER_REQUIRED,
'package directory',
sfConfig::get('sf_plugins_dir')
);

こんな感じで指定するのですが、2番目の引数(上の例でnull)はshortcutを指定できるのですが
以下のコードで動きませんでした。

$this->addOption(
'directory',
'dir',
sfCommandOption::PARAMETER_REQUIRED,
'package directory',
sfConfig::get('sf_plugins_dir')
);

コマンドラインで
$sumfony gomo:task -dir="~" Target

これは'd' 'i' 'r'を指定したことになってしまいます。なので、そんなオプションはないよ、と怒られるわけです。つまりショートカットは1文字で、ということです。また、shortcutで指定するときは'='はいりません。つけると=まで変数に渡されます。

ちょっと考えれば、普段そうやってオプションを指定してコマンドを打っているのに、どっかでこんなshortcutをつけてるのを見たような気がして、勘違いしてしまいました。

[symfony 1.1.5]
スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。