WEBアプリケーション研究室 開発ノート TOP

WEBアプリケーション研究室 開発ノート [symfony] Zend FrameworkのClassをオートロードするplugin

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

GmZendAutoLoaderPlugin


Zend Frameworkのようやクラス名とファイルの場所が一致しているタイプのクラスをオートロードするプラグインを作ってみました。
TheBookの他のフレームワークのコンポーネントと統合するだと、アプリケーション毎に設定を書かなきゃならないので、プラグインにしてみました。

symfony plugin-install http://plugin.gomo.jp/plugins/GmZendAutoLoaderPlugin/GmZendAutoLoaderPlugin-1.0.1.tgz

設定はSF_ROOT/config/settings.ymlに書きます。

all:
.settings:
gm_additional_path: /home/sites/library

複数の場合
all:
.settings:
gm_additional_path:
- /home/sites/library
- /home/sites/PEAR

インクルードパスを通し、なおかつZend_Loader::autoloadのようなautoloderメソッドをspl_autoload_registerします。汎用性のためあえてZend_Loader::autoloadは使わず、プラグイン内に実装してます。
ちょっと試したところ、PAERもうまく読み込めました。(strictエラーがいっぱい出ますが)
インクルードパスを通すのとspl_autoload_registerを登録してるのは別メソッドなのでインクルードパスを通すのに使ってもいいかもしれません。

1.0.1symfonyパッケージの依存バージョンを調整

[symfony 1.1.6]
スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。