WEBアプリケーション研究室 開発ノート TOP

WEBアプリケーション研究室 開発ノート [symfony] admin generatorのactionsやtemplatesで使用できるメソッド

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

admin generatorのテーマを作るとき、~/data/generator/sfPropelAdmin/gomo/template以下のactionsとtemplatesに雛形を作るのですが、この雛形はページが表示されるとき実行されてそれぞれページ用のcacheディレクトリにキャッシュされます。
その際これらのファイルはsfPropelAdminGeneratorとして実行されます。
つまりこれらのファイルの中で$this->の形でsfPropelAdminGeneratorのメソッドが使えるということになります。
例えばOMクラスAreaのページをadmin generatorで作ったとします。


symfony propel-init-admin --theme=gomo sys area Area

この時template/actions/actions.class.phpでAreaの全てのカラムを取得したかったら

$columns = $this->getTableMap()->getColumns()

で取得できます。
sfPropelAdminGeneratorをたどって行けば使えるメソッドは大体わかると思います。
[symfony 1.1.6]
スポンサーサイト

    このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。