WEBアプリケーション研究室 開発ノート TOP

WEBアプリケーション研究室 開発ノート サーバー

スポンサーサイト

-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

linuxでフォルダの合計容量を調べるコマンドです。


du -s
du -sh(単位を見やすく)

    このエントリーをはてなブックマークに追加

ファイル転送

2009-08-27 15:47

同じローカル内にファイルを転送するというとrsyncをまず思いつきますが、転送するサーバーが複数だと、一台ずつ転送しなければならないので、サーバーの数が多いととても重い処理になってしまいます。

まくおさんというソフトがあります。これはマルチキャストを使って全てのサーバーに一度に転送します。10台だろうが100台だろうが転送にかかる時間は同じだそうです。

まだ試してないですけど、これは良さそうです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加

テスト・勉強用に自宅にサーバーを立ち上げてるのですが、最近、「なんか重いな~」と思ってtopで確認したところlogrotateが300分以上CPUを占有したままずっと動いてるのに気づきました。
ちなみにCentOS5です。
とりあえず、KILLでプロセスを止めてみましたが、毎晩同じことを繰り返してしまうので、どこで躓いてるのか実行して確認してみたところ


/usr/sbin/logrotate -dv /etc/logrotate.conf



reading config info for /var/log/wtmp

のところで固まってました。この辺が原因かと思いいろいろ設定をいじってみましたが、/var/log/wtmpの設定を消してみても、その一個前の

reading config info for /var/log/yum.log

つまり、一番最後のところでこけてるのを発見しました。
某巨大掲示板で「アップデイトかけてみろ」とアドバイスを頂き

yum update

やってみましたが、logrotateのアップデイトは無。他との相性的な問題もあるかもしれないので一応かけてみましたが改善しませんでした。
最後の手段?で一度logrotateを削除、入れなおしてみたところ無事に動くようになりました。

yum remove logrotate




=============================================================================
Package Arch Version Repository Size
=============================================================================
Removing:
logrotate x86_64 3.7.4-8 installed 55 k
Removing for dependencies:
conman x86_64 0.1.9.2-8.el5 installed 295 k
ppp x86_64 2.4.4-1.el5 installed 865 k
rp-pppoe x86_64 3.5-32.1 installed 249 k
wvdial x86_64 1.54.0-5.2.2.1 installed 268 k

Transaction Summary
=============================================================================
Install 0 Package(s)
Update 0 Package(s)
Remove 5 Package(s)

Is this ok [y/N]:



yum install logrotate

依存でPPP関係のデーモンを幾つか消したみたいです。インストールするときは特に出なかったし、つかわなそうなので入れませんでした。
何かファイルが壊れていたんですかね。まあ、解決してよかったです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。